東京・足立 花畑毘沙門堂

真宗木辺派本山錦織寺伝絵記に残る親鸞聖人足跡を関東で伝える 花畑毘沙門堂

天部の神仏四天王 足立花畑 毘沙門真鍮像 運命に導かれ 仰ぎ見る[縁起寺 花畑毘沙門堂] 天部の神仏四天王 足立花畑 毘沙門真鍮像 運命に導かれ 仰ぎ見る[縁起寺 花畑毘沙門堂]

花畑 毘沙門堂の概要

花畑毘沙門堂 毘沙門天王像の安置されている「縁起寺花畑阿弥陀堂」は、ご本尊の石仏阿弥陀如来像の完成とともに仏堂が建立され平成25年に完成しました。
遅れる事7年、令和2年7月に、鳥取県にて古蔵されていた真鍮製毘沙門天王像を譲受け、門信徒様のご支援により花畑阿弥陀堂境内地内に祠を建立、毘沙門天王像を安置し「花畑毘沙門堂」と名付けられました。
※縁起寺は、浄土真宗のお寺ですので阿弥陀如来一仏信仰です。
詳しくは「毘沙門天王真鍮像」のページをご参照下さい。
「花畑毘沙門堂」についてもっと詳しく

最新のお知らせ (花畑阿弥陀堂 公式ツイッター)

ルート・交通手段

■公共交通にて阿弥陀堂へ向かう

つくばエクスプレス六町駅下車 バス7分

電車を降りたら、「A1出口」に向かいます。改札を出ましたらエレベーターを利用して下さい。
エレベーターまたは階段を出ると、目の前はロータリーです。左に向かって、「1番バス乗り場」に向かいます。
1番乗り場から発車するバスであれば、全て「樫の木公園前」バス停に行きます。そのままご乗車して下さい。

つくばエクスプレス六町駅下車~バス利用

六町駅からのバス時刻表は「文化教室」ページ内「バス時刻表」で確認できます。

■マイカーにて阿弥陀堂へ向かう

カーナビゲーションで設定

電話番号検索「TEL」または住所検索「足立区花畑2-12-11」を入力してください。正しく表示されない場合は近くまで来ましたら、お気軽にTELまでご連絡下さい。
※加平インターより約10分

  • 縁起寺ホームページ
  • 文化教室(写経など)日程・申込
  • ▼漫画家・森田まさのり先生原画のオリジナル御朱印。縁起寺記念品はこちらです。

    ご朱印・記念品

ルート・交通手段

所在地:
東京都足立区花畑2丁目12-11
電話:03-5856-7909


■ つくばエクスプレス
六町駅よりバス7分
「樫の木公園前」バス停より徒歩3分

ルート・交通手段のご案内

住職あいさつ

住職 似顔絵

花畑毘沙門堂のホームページにお越しいただきありがとうございます。花畑毘沙門堂は縁起寺花畑阿弥陀堂境内地内に門信徒様のご協力により建設されました。都道に面しており、お気軽に参詣できます。

また、隣りの花畑阿弥陀堂の本尊、阿弥陀如来像は日本でも数少ない、お堂内に安置されている石仏です。
磨き処理の施されている阿弥陀様を見上げますと、まさに輝き煌めいた極楽浄土を思い浮かべることが出来ます。

生きることに思い悩んだ時、老いや病に苦しんだ時、別れや死について苛まれる時、阿弥陀堂で手を合わせましょう。慈悲の心が私たちの迷いの心を照らし、私たちの歩むべき道を教えてくれます。

天界山 縁起寺 花畑阿弥陀堂
花畑毘沙門堂 しゃくりゅうじゅ 住職 釋 隆樹

ロゴマークについて

花畑毘沙門堂ロゴ 毘沙門亀甲

毘沙門亀甲

仏法を守護する四天王のひとり毘沙門天王(多聞天王)の甲冑の文様に多く使われることからこの名が付けられております。

戦勝・必勝と財をもたらす七福神としても知られている毘沙門天王ですが、アニメ「鬼滅の刃」に出てくる冨岡義勇の羽織模様の原型とも言われております。

亀甲は、長寿の意味を持ち、甲羅は硬いので身を守る魔除けとしても重用された毘沙門亀甲の伝統柄を花畑毘沙門堂のロゴマークとしました。